プリザーブドフラワーウェブショップ「ローズシンフォニー」太田あかね。大切な方へのプレゼントにプリザーブドフラワーはいかがでしょうか…母の日、お誕生日、記念日、クリスマス、お祝い、ホワイトデー

   











   
   


   


ホームプリザーブドとは



プリザーブドとは

Preservedとは英語で「保存する」という意味で
特殊な加工方法により生花本来の
みずみずしさを保ち
お花がその一番美しい状態を
長時間保てるように
加工された今注目の魔法のお花です。
保存状態によっては数ヶ月から何年に渡って
その美しさを保ち続ける事ができます。
水やり等のお手入れも必要なく、
忙しい生活の中にも手軽に
美しさと潤いをプラスする事が出来るのは
プリザーブドフラワーならではの魅力です。

 
  プリザーブドフラワーは保存状態によって
「持ち」がかなり変動いたします。
永く楽しんで頂く為に
お取り扱い事項をよくお読みになってください。



●高温多湿を避けてください
湿気と高温を避けてください。
湿度30~50パーセント、
温度18度~22度が最適といわれています。
湿気と温度の高い場所に保管されますと、
吸いあげた着色料が染み出してきます
●明るい場所・強い光を避けてください
直射日光・強い光を避けてください。
色あせしてしまいます。     

  

(お花の透けや色落ちなどが発生した場合)
プリザーブドフラワーにとって日本は、
年間通して湿気の多い環境であり、
そのうえ雨が続いたりしま
すと、たとえば玄関では外から入ってきた
湿気や傘の湿気、濡れた靴からの湿気などで、
花びらが湿気を吸い込んでしまいます。
ですので、進行する前に湿気を除いて
あげることが急務です。
密閉した空間
(棚の中や、プラスチックケースの中)に移動され
一緒に市販の除湿剤を入れ1週間ほど
様子をご覧になってください。
花びらの「透け」はたいていの場合、
元に戻ります。
※年中除湿を心がけていただくと
美しい状態を長く保つことが可能です。
 
(花びらのひび割れが気になる場合)

いったん「ひび割れ」してしまった
花びらは元に戻すことができません。
「ひび割れ」部分をはさみなどで丸く
カットしていただくと気にならなくなります。
ぜひ、お試しください。

保管状態によりますが少なくとも
1年~3年間は
キレイな状態でお楽しみいただけます。

※アレンジケースに入れていただくと
埃や汚れから守ることができ、
お花が長持ち致します。

    

●数年、枯れないこと
最大の長所は数年枯れないことです。
生花は季節によって1日~数週間で枯れますが、
プリザーブドフラワーなら
水も光もあたえることなく
1年~3年はみずみずしい状態で
楽しんでいただけます。

●水やりが不要
プリザーブドフラワーに水やりは必要ありません。
どこにでも飾っていただくことができます。
壁、ドア、オフィスホテルのエントランス、
医院受付など用途は広まる一方です。

●花粉や匂いがしません
花粉アレルギーに弱い方、香りに弱い方も
プリザーブドフラワーなら問題なく
飾っていただくことができます。
病室へのお見舞いでは強い生花の香りは
避ける場合がございますが
プリザーブドフラワーなら心配ございません。

●価値あるお花
プリザーブドフラワーの価格は生花の約3~5倍ですが
その何倍以上も長持ち
すること、
お手入れ不要な点を考えると
価値あるお花といえます。